読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味、時々ライブも

キャラクターについて 「SNOOPY MUSEUM TOKYO」

今月の初めに「SNOOPY MUSEUM TOKYO」に行ってきました。

スヌーピーは、私が最初に好きになったキャラクターで見ているとほっと癒されるところが好きです。

 

見た目はかわいらしい感じですが、漫画ではシニカルだったり喜怒哀楽も激しかったり

人間のような犬って感じ。

このミュージアムでは、そういう漫画「PEANUTS」の方面からを掘り下げている

ので、漫画を少しでも知っておくのとそうでないのとは、楽しさが格段に違うと思う。

まぁ、そういう私も、全部の漫画を読んだことはない。せいぜい数冊。あとはアニメ

ぐらい。だけど、スヌーピー以外のキャラクター達も興味深いから楽しかったです。

 

入り口から、いろんなスヌーピーのオブジェがあって可愛かった。写真とかとったり

もできるので記念にはもってこい。

f:id:timesmile:20170417233307j:plain

 

受付でチケット買い、そのますぐ入れると思ったら、入ってすぐは映像とか見る場所だから、一気に入れないらしい。少し待って入ると、大きめのスクリーンに、音楽付きの

スヌーピーのアニメーション。ここは撮影禁止。立ってみるのでだいたい20人くらい

がせいぜいの場所。角にでっかいスヌーピーのぬいぐるみがありました!!触りたかったけどダメでした。

 

さてこの部屋を後にすると、今度は、壁一面の漫画でスヌーピーとチャーリーブラウンの絵が。近づくとすごい漫画の数。

あとは、かなり大きい犬小屋にスヌーピーが寝そべってるオブジェ。

ここは撮影OKでした。あとは、作者についても写真付きで飾ってありました。

 

f:id:timesmile:20170417233043j:plain

 

 

この部屋を出ると、いよいよ「PEANUTS」の世界。テーマごとに話を分けていて

原画の下に日本語訳が書いていたので、両方読むと時間がかかりました。

私はじっくり見たいのに、旦那と子供はさっさと先に行ってしまって一人で

きている感じでした。休日ということもあり、かなり混んでいたので、なかなか自分のペースでは見れなかったです。たまに、すっごくガン見して時間かける人がいるので

ますます詰まる感じでした。難しいですねこういう時。

まぁそれでもすべて見終わるのさほど時間はかからなかったです1時間くらい・・・。

わりと駆け足ぎみだったので、のんびりみたらもう少しかかりそうでした。

 

出るとキャラクターショップ。広いはずなんだけど、人がいて狭く感じました。

ただ、インテリアというか世界観がしっかりしているのでお店というのも忘れ

まだ美術館にいる感じもしました。

買ってきたのはカプセルに入ったオブジェ2個と缶入れのお菓子。

原画のポストカード1枚。ハンカチ1枚。

ぬいぐるみも欲しかった・・・。でも欲しいサイズは売り切れてしまってて

ちょっと残念でした。

あと、Cafeにも行く気満々でしたが、1時間以上待たなくてはならず、

さらに空腹にたえられず、ミュージアムを後にしました。

もう一回、Cafeとセットでチャレンジしたいです。

 

f:id:timesmile:20170417232356j:plain