読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味や子育て、時々ライブも

ウツのこと。

宇都宮隆

ウツこと、宇都宮隆のファンになってからはや四半世紀。

昨年は、ニコ生でライブを見ることができとてもうれしかったです。

一時期は、TVなどにも出演していたのですが・・・元来、彼ってTVは苦手なので

ほとんど今では皆無・・・。しかし。友人であると同時にTMのメンバーの小室、木根さんがTV好きのため(苦笑)たまにひきずられて出ております。。。

 

今ではyoutubeやニコ生でライブ映像とか見れるようになってますが、

1曲ずつだったりするのがもどかしい、このライブ全部通しで見たい!!

とか思って、自分の持ってるDVD引っ張り出したりして。

哀しいかなほぼビデオなので、デッキ壊れちゃって以来見れなくなっちゃって

そのままにしてたら、カビが!!うーん、どうしよう。。。

さんざん見たし、しょうがないのかも。無理やり納得。

 

はじめて、TMを聞いたときすごく衝撃を受けた。なんだろうこの曲・・・

「self control」

自己の意思で感情や欲望を抑制すること。私の中では永遠のテーマ(笑)

曲もすごかったけど、詩にも共鳴したのだと思う。

楽しいと思ったのに、誰かの言葉悲しくなってへこんだり、いらいらしたり。いつでも楽しい気分でいられない。SNSとかもそういうことあるよね~

けど、人とかかわるときはそうもいかない。そんなことを感じたり。

どんな人たちが歌っているんだろう・・・??顔も知らないTMの曲にただただ感動

したのが最初の入り口。

ベストヒットの歌番組が大好きだったけど、その頃はアイドルや歌謡曲が中心でバンド

みたいな人たちもいなくって。もうかなり未知の世界でした。

それと、TM NETWORKってどういう意味なんだろう。ってのもすごく

気になりました。

 

思えば、初めて聞いたのはラジオからだった。音楽雑誌にはのっていただろうが

それ以外は全く情報がなくって。まだ学生で何も知らなくて。

それから、ラジオでTMのライブが流れた。それをカセットテープにとって

何度も何度も聞いて。

もちろん、まだ顔も何もわからないままに・・・ただひたすらTMの音楽を

聞いていました。

そうして半年ぐらいたって、ようやく3人の姿をTVでみることができました。

ベストテンだったかな?11位以下での注目曲という

ので登場しました。セルフを歌ったかなぁ・・・。

3人とも黒い格好して、てっちゃんがほとんど話していたかなぁ・・・てっちゃんは物腰が柔らかい人という印象を持ちました。しかし、ウツはほとんどしゃべんないし木根さんもたいして話してなかった・・・。なので、こういう人たちが歌ってるのね。

イメージしてたのよりずいぶん地味(苦w)・・・いやいやまじめな感じでした。

てっちゃんだけちょっと華やかな感じしました。

けど、歌いだすとウツはものすごく印象が変わって、びっくり!!

なに??この人というめちゃくちゃ興味がわいてきました。ギャップがね~

ウツの顔は自分のタイプ・・・・ではなかったし、てっちゃんも顔立ちが整っているなぁぐらいしか思いませんでした。なんせ、もうすでに彼らは今でいうアラサー。

私は学生です。すっごく大人だな~って思ってました。

 

その後「GET WILD」も聞いて、またあらたに感動~。

「誰かをまもるためにつよくなれるなら 何も怖くない」なんて

また胸をしめつけられそうな詩が入ってるんだろう・・・。

曲もすごくかっこいいし。

ラジオからカセットに録音して、毎日リピートしてました。

本当に曲が大好きで。

 

TMの中で誰が一番好きといわれれば、ウツと答えていたけど、実は

それと同じくらいてっちゃんの作り出す音楽が好きでした。

ただなんでか、てっちゃんの見た目にはどうにも惹かれなかった・・・。

いや、若かったころは顔立ちも整ってすごいきれいだし・・・ヴィジュアルは

アイドル並みに良かったんだけどね。

ウツのことを書こうと思ったんだけどね、また話がずれてしまったわ・・・

うん、音楽雑誌とか読んだりラジオとか聞いたりしてるうちに、だんだん

好きになっていった感じかな~。歌う時もセクシーで格好イイと思って

いたんだけど、そういうのより話し方や、たたずまいとかお茶目なとことか

な所の方が好きになったかな。セクシーとか周りに言われても学生の私には

ぴんとこなくて、ライブなどで見せる笑顔がかわいい~に惚れてしまったのでね。

声が良くて、背が高くてスタイルが良く、笑顔がかわいいけど黙った姿はカッコイイ。

こういう人は、ちょっといそうでいない。と私は思ってますね。

だからずっとウツのファンなんだろうな~。