読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味や子育て、時々ライブも

海外ドラマ「GRIMM シーズン1」を見て

海外ドラマはたまにちらちらみたりするけれど、ほとんど華流や韓流ばかりで

アメリカの方はほとんど見ません。

今回これを見ようと思ったのは、ウツのおすすめだということと、dtvで

再配信されていたためちょっと見てみようかな~という軽い気持ちで

見始めました。

アメリカのドラマって前々から苦手意識があって・・・。

 

というわけで、全く知識なく1話を見始めたんですが・・・。

珍しく、主人公が格好いい。というか好みである。トムクルーズに似てる・・・。

思いっきり見た目から入ってしまいました。

主人公ニックは殺人科の刑事。ある時を境に普通の人間の中にモンスターを探し出せる

特殊能力が芽生える。この特殊能力を持つものは「グリム」と呼ばれて一族にいるのは

数少ないってこと。

殺人科なのでいろいろ事件がおきるわけだけど、その事件がこの特殊能力のおかげですんなり解決していきます。

まだ、4話までしかみていないけれど、よく分かんないことだらけ。

まだまだ、登場人物のキャラクターがよく分からないんですが、風景とかの映像がすごくきれいで、そこに獣とか殺人とかがあるので妙に神秘的な感じがします。

森がよく出てきます。ただのホラー作品なら何かが出てきそうな雰囲気をわざとかもしだすんだけど、この作品からは過度にそういった演出を感じさせない、どちらかというと自然の強さや美しさを感じさせる映像になっているように思いました。

 

もちろん、4話も続けて見れたのは主人公ニックが格好いいから、

とりあえず見れてる(笑)

ニックはとってもやさしく、まっすぐな正義感があって、わりと単純。裏がない

非常に好感をもてるキャラクター設定です。ある事件で出会ったモンローという

青年はグリムとは敵対するはずなんだけど、ニックの人徳なのか、いつの間にか協力することに・・・。時々、モンロー使いが荒すぎてヒドイなぁと思ったりしました。

 

さて、刑事ドラマとしてみるには、超常現象もでてきちゃうグリムなので、いろんな要素が含まれて楽しめそうです。アメリカではシーズン5まであるのでそこまでおいついてみるかは不明ですが、もう少し見続けようと思います。