読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味や子育て、時々ライブも

スター・ウォーズ フォースの覚醒 エピソード7 感想

今日、TOHO CINEMAS新宿で「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

MX4Dで鑑賞してきました!!

 

MX4Dとはアトラクション型4Dシアターっていわれてて、座席が動いたり、風やら

振動があるというもの。

映画を見るというよりは、ちょっとした乗り物の席という感じでした。

3Dグラスで映画を見るのは3度目になるのでずいぶん慣れてはきましたが、

4Dはお初でした。

 

スター・ウォーズシリーズを映画館で見るようになったのは、エピソード1~2あたり

で、続き物というイメージ。ガイドライン程度は知ってるぐらい。

今回の楽しみは、ルークやハン・ソロが出てくることでした。

 

映画の感想というと、2時間ちょっとの時間があっというまでした。戦闘シーンとかになると、座席が動く動く、風もぴゅーぶわぁって感じだし、とっても楽しくみれました。3Dだから、なめるように地面からカメラワークがくると自分がその場にいるような臨場感も味わえたし。

とってもわくわくしながら見続けられました。

話の内容は・・・今回まだ序章に過ぎないので、こうだと断言できません。

BBー8がかわいかった・・・。子供はとても気に入ってました。

ルークが最初R2-D2に出会ったときのことを思い出しました。

あと、久しぶりにレイアとハン・ソロが出て、ちょっと感動してました。

ルーク!!出てきたと思ったら・・・セリフなし。

若いころよりいいかもって思いました。

謎の少女レイと元トルーパーのフィンなど、新しい登場人物もいた続きが

楽しみです。

でも、お願いだからまた、ハン・ソロ出してほしいな~

 

最初、3600円はちょっと高いなぁ・・・。と思ったけど、面白かったから

値段当てはあったかなと思います。長い一つのアトラクションと考えたら

コストパフォーマンスは妥当なのかな。