読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味や子育て、時々ライブも

シティーハンターとget wild

アニメ・漫画 音楽

GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)」

というアルバムが出るというニュースを見た。

TMファンの私としては、冗談にしてもよく出す気になったなぁ・・・

って思った。イベントというか企画の一つとして「getwild」が30周年を迎えることをちらほら聞いていたが・・・アルバムとして出すのはいかがなものかと・・・。

それよりも33曲って・・・。TMは映像としてライブが残ってるものが

結構あるのでそこで歌われたmixが入っているとするならば、

私が聞いたことないのは、片手で数えられるくらいだろう・・・。

ウツじゃない声で歌われているgetwildに興味があるかといわれれば微妙。

TMファンなんだけど・・・レンタルくらいでいいかしらって感じです。

ここに「getwild」だけの映像つけてくれたら、購買欲が出てくるかな~と

思うんだけどね。だってウツの若い頃からの変遷を見れるのよ~。ウツファン

の私として願ったりだわ。もちろんほかの二人のもね。

 

話は変わりますが、私はシティハンターが好きでリアルタイムでジャンプを読んだり

アニメを見ていました。そしてエンディングが「getwild」でした。

TMのことは「self controul」という曲がすごく好きだったんだけど、

「getwild」と「self controul」が同じTMだということにとても驚きました。

好きな漫画と好きな音楽が一緒になってるアニメなんてこれだけです。すごい偶然。

たいていはどちらかから入るものなんだろうけど、私は、どちらも同じくらい好きでした。そして、どっちも30周年になるまでひっぱるとは・・・・。

なのでこのアニメだけは、かなり特別なもの。もちろん漫画の方も大好きで、アニメとしても非常にハマったなぁって思います。

おかげで、一時期は冴羽りょうに恋してた。((〃ノωノ)

二次元でそんなにハマれたのは真壁俊か冴羽りょうかってぐらいですから(苦笑)

 

学生の頃地方暮らしだった自分にとって、新宿という町はすごい都会!!

って感じで、初めて新宿に行ったとき、駅で伝言板探ししたり・・・「mycity」

ってビルを探したり・・・。今じゃ、電車でそこに行けちゃう(≧▽≦)

それこそ、夢中になって読んでいた時はそんな未来がくるなんて思いもしてなかった

んだけどね。

 

好きな漫画と好きな音楽が一緒になるアニメにはシティハンター以外出会えてないな~

この企画を挙げた人と絶対気が合うな~とか思ったわ。すごい確率。

もう最近じゃ出会うの無理かしら?最近の新しい好きな漫画といわれても、よく分からないしなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

あっという間

アニメ・漫画 テレビ

あっという間に1月も終わり・・・もう2月です。

毎日寒いので着こんで生活してます。カイロ使えばいいじゃんと思いますが

毎日使うのは無駄な感じが・・・。

キッチンとリビングの気温差が5度以上もあるので、ここが厄介。キッチンにストーブないからね(泣)ちなみに夏は暑い!!

家にいるのに風邪ひきやすいのはこのせいだと思う。

 

さて、1月から始まったドラマやアニメなどで自分が厳選して見ているものの

感想をちょっと。

ドラマ

「スーパーサラリーマン 佐江内氏」

最初は全く見ようと思ってなかったんだけど、年末に福田監督と堤さんの映画見て面白かったなぁ・・・なんて思い出して、見てみたら結構面白かったので

視聴続けてます。いろんなところでパクリが多いですが、ひろーい心でゆったりと

見る分にはいいかな??つっこみどころあるしね。あの、テイストについていけない人

は無理だろうな。視聴率とかは8%を切らなければいい方だと思いたい。

 

SMAP解散からの木村や草なぎのドラマについては、二人ともシリアス系なので

見てません。月9も一話だけ見たけど、これもあんまりだった・・・。

というわけで、毎週見ているのはこの「佐江内氏」ぐらい。。。

おおっと忘れてた!!

東京タラレバ娘」漫画原作だからちょっと気になって見てみた。配役はもうすでに

分かってた人達だったから、話の内容はどうなのかな?って思ったけど

ちょっと共感できない・・・とこが多すぎて。不幸話が好きな人なら楽しめるかも??

私は、あまり好きじゃないねぇ。ドラマぐらい現実逃避したいよ・・・。

ま、どうなるか程度には気になるので、リアルタイムじゃなくTVerあたりで

時々見る感じで行こうかなって思ってます。

 

アニメ

昭和元禄落語心中 助六再び編

昨年見て、すっごくハマったアニメの続編。漫画の方は完結してるけど未読。アニメの絵の方が見やすいから。登場人物が一人ひとり魅力的で面白い。どうしてそんな風にしかできないの?っていうもやもや感と、でもこの人はこういう人だからなぁ・・・って

理解できてしまえる話の進み方。えっ!って思いながらも、しょうがいなよなぁ~

って思わせてくれる。キャラの作り方がうまいよ。うん。

みんなに幸せになってほしいなぁ・・・。って思いながら見てます。

SUPER LOVERS2

これも、昨年に引き続き。BLですが、絵もきれいだし、声優さんも良しなので

見ております。見れば見るほどハルがイケメンなのにヘタレだけどモテる

ってギャップが楽しい。ラブシーン(?)のようなものがあるので一人でこっそり見てます。キュンキュンしないけど、ムズキュンかも。BLは抵抗はないけど、できれば男でも女でも関係なくこの人じゃなきゃダメなんだという話として理解させてくれれば・・・

なぜか私、声優さんが歌うOP・EDテーマソングとか苦手で・・・。アニソンで

好きなのはアーティストが歌っている方がいいです。まぁこれは私の個人的な好みなんだけど。

3月のライオン

ようやく、話が将棋界の方に寄ってきたかなって感じ。でもこのストーリーって将棋の勝ち負けの話じゃなくって、主人公の零がこの時どう思って感じてという心理の方が

大事みたいで戦局がどうしたこうしたじゃないのね~。たくさんいる登場人物の人間関係みたいなのを書いているんだなって思いました。ずっと、いつ将棋の試合ってやるんだろう、というちはやふるみたいなイメージで見ていたので。

 

今回の枠はこれぐらい。やっぱり比重はアニメの方が多かったわ。

そうそう、見れるときに見ているのは「ドラゴンボール」も!!

楽しいよね。マンネリと言いながらもテンポよくキャラ設定しっかり

してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日観たドラマと映画

「グットモーニングコール」14、15話をティーバにて。

まいんちゃんがドラマをやるってことで見始めたのですが・・・最初は、キャラクターに慣れなくって、あと、どういう気持ちで見ていいか困っていました。

10代のきゅんとした気持ちなんて、もうどっかに捨ててきてしまっているので

なんだかなぁ~親目線としてみはじめました。

1と2話を見てこのまま視聴を続けようか悩んだり、他にも見たいものがあったりとで

ティーバで続けて見れなかったのですが、飛ばし飛ばしでも思い出しては

観ていました。

相手役上原くんというツンデレがあまりにも無口だし、表情にも態度にも

あらわさな過ぎて・・・。もしかして演技下手??って思っちゃうほど。

けれど、途中7話あたりかな~話のテンポやらがすごく良くなった。

共演者たちのテンポが合い始めた雰囲気がしました。

学園ものだから、主役二人だけの話じゃないっていうのもあり、わき役たちの

キャラがきちんと定まってきたので見やすくなったように私は感じました。

まいんちゃんこと吉川なおは上原君が好き好きモード全開で、それに対し上原君

のつれなさ加減が結構ヒドイ。あれじゃ、なかなかうまくいかないだろうね。

と思いながら見ていたら、ついつい毎週楽しみになってきていました。

この話は17話ぐらいまであるので、来年の初めぐらいまでは楽しめそうです。

逃げ恥終わっちゃって、ちょっと寂しかったけど、このお話のおかげで

気がまぎれたかも。

 

「俺はまだ本気出してないだけ」っていう映画を観ました。

コメディーだから気軽に見れるかしらと思いdtvにて鑑賞。

面白くてテンポが良く、引き込まれて最後まで飽きずに楽しめた。

堤さんはやっぱりかっこいいね!山田孝之も素敵。気弱そうな生瀬さん

もなかなか。

この共演者の羅列どこかでみたことあるなぁ~と思って監督をチェックしてみたら

勇者ヨシヒコの福田さんでした。納得。。。

ただちょっと残念だったのは女性陣。自由奔放な男性陣たちにしょうがないわねって

ついていく女の人たちが多くて・・・。そこは女性目線としてもやっとしたかな?

都合いい女っぽくなってしまった感じ。まぁそれをのぞけばかなり面白かったです。

 

今年も残り二日。家の掃除しなきゃ・・・。

今年を振り返って

早いもので年末。

今年はいろいろありました。楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと

怒ったこと。ありすぎて、このブログも放置気味。

書くことが嫌なになったわけではないけれど、だんだんと自分の気持ちをうまく

伝えられなくなってきたなぁ・・・と思った。

面白いアニメやドラマもたくさんあったし見たけど、感想なんて書くまでの

勢いがつかなくなってきた。

気持ちのままに書いてみるとどうしてもあとから、後悔しちゃって。

下書きのままの文章も多々あります。

 

とりあえず、年末ということで、年賀状書き終わりました。あとは大掃除

だけ。あと3日しかないのに・・・。

今年ほど、自分から何もしない年はなかった。趣味でしていたことを

ほとんどやろうとしなかった、積極的に外出を避けていた。

もしかして引きこもりうつ?なんて考えたこともあったが、単に体調不良が

多かっただけだと思う。

胃が痛かったり、お腹が痛かったり、だるかったり・・・。

本当に健康って大事。と思い知らされました。

 

面白かったことは、ウツのライブに行ったこと。那須高原アスレティックをしたこと。ディズニー・シーに行ったこと。などなど、細かなことはもっとあります。

嬉しかったことは、プレゼントにウォークマンもらったこと。音楽が大好きなので

かなり嬉しかった。大事だからあんまり使ってない・・・。

 

悲しかったことは、子供のこと・・・かなりのヒドイいじめにあった。自分のせいなのかとかなりへんこんだ。

怒ったこと、これは子供のいじめた相手に対してかな~。あと、SMAPのことは

怒りっていうか悔しい感じ。

 

SMAPっていうグループが解散するかもしれないと1月に聞かされたときは

そういうときが来たんだって受け入れた。でも、誰も納得していないことを

知らされて、なんだかな~って思ったよ。

私の好きなTMも一度バラバラになったけど、また一緒にやることができたのは

納得して終わったからね。

SMAPの5人はそうじゃないから、またもう一度やるなんて、なかなか難しい

んじゃないかな。スマスマの番組が終わってしまったのは寂しいなぁ・・・。

と思います。

 

アニメもたくさん観ました!!

なんといっても夏目友人帳が来年もあるそうで、すごくうれしい。

まだ「君の名は」を映画館で観てないんだよね、それがちょっと

心残り。

 

さて、来年は、旦那様の仕事の形態が変わるので、2時間ほど早起き

しなければなりません・・・。朝が弱いのに。

ほんと体調管理大事・・・。

 

 

 

お祭りに行ってきた。

日記

昨日は、子供と二人でお祭りのはしごをした。

一つは近所のお祭りでもう一つは、ちょっと遠めの大きいお祭り。

実は、子供の方では友達と、近所のお祭りに行く予定だったんだけど友達がちょっと大きめのお祭りに家族で行くことになってしまったらしく、当日のキャンセル。

 

近所のお祭りはいつもよりにぎわっていた。ガラガラを2回まわし、1等と3等をあて子供は満足そう。あと、スノーボールのような工作を作り、やきそばなどの食べ物系を購入して家路についた。

二つ目のちょいと遠いほうのお祭り。

買い物やら昼ご飯やらの支度して、なんとか会場にたどり着けたのは、お祭りの閉演

45分くらい前。

それでも、天気が良かったのかわりと人も多めでした。友達も来てたと思うんだけど、

さすがに人ごみの大さで発見はできず。

お菓子のつかみ取りやニュースポーツの体験したりと、わりと楽しめた。

パンとかデザートの方も気になって行ってみたけれど、ほとんど売り切れてしまって

いたので、和菓子とかが数点。そこで子供がお饅頭をかうと、クッキーを1枚おまけしてもらった。

あとは、お好み焼きを食べていたら、お祭り終了のアナウンス。

やれやれこれで帰れると思ったら、今度は、別の場所に連れていかれた。

 

アニメーションミュージアムである。

昔はよく来ていたが、最近はずいぶん来ていない。

今展示していたのはゴマちゃんこと「少年アシベ」でした。

ゴマちゃんのぬいぐるみとかおいてあってかわいかったし、作者の森下さん直筆の

ゴマちゃんとアシベとなみすけ(すぎなみキャラクター)の絵がかわいかった。

少年アシベは最近リメイクされて放送されていて子供も見ていたので。

 

昔のとき、私は漫画よりはアニメ派で、ゴマちゃんのぬいぐるみも持っています。

おなかを押すと「キュッキュッキュー」と泣きます。白いので部屋においていたら

黒くなってしまったけど、きっと電池を入れなおせばまた鳴るようにできると思う。

原宿とかで買ったんだっけ。あの頃タレントショップがたくさんあったなぁ・・。

 

話ずれたけど、企画展は来年の2月くらいまでやっていると思うのでまた行きたいです。あまり量はないけれどアニメとか漫画とか人気どころは押さえてくれているので

寒くなる季節にはいいかも。

地下のほうに休憩室もあって近くにコンビニあるし、半日くらいは時間つぶせるしね。

 

いつも、出かけるのはひとつぐらいなのに、ものすごくいろんなところに出かけたら

夜頭がガンガンしてきて、すぐに早寝した。

今日は子供がプチ遠足なので、お弁当も持たせてあげました。

といってもせいぜいサンドイッチ作るぐらいなんだけどさ。

 

 

T.UTU with the BAND Phoenix 2016TOUR ZEPP Divercity(tokyo)

宇都宮隆

に先日行って来ました。

初日に行って以来なので、どんな風に変化しているのか楽しみにして

いました。

オープニングとかは同じでしたが、やはり回を重ねているのかウツが慣れて

いるのを感じました。

始まるまでは、すごい緊張してたんだけど、オープニングで、お辞儀するようにぴょこんと頭を傾けたとき、なんか緊張の糸きれちゃって・・・。不覚にもカワイイ

とか思った。

 

赤坂とは音が違い、席も前のほうだったせいもあって、音圧がすごかった!!

葛G寄りの席だったので、是ちゃんや亘ちゃんが遠かった・・・。たまに来てくれたけどさ。

あきおの部屋で「君がいる朝」を歌ってくれて。すごくうれしかったわ~。

この時、ウツが自分はゴルフ向いてないって言ってたね。これは何となく

分かるなと思った。野球とかは動いてるボールだけど、ゴルフは止まってるの。

感覚でやるのなら動いてるほうがやりやすい気がする。

 

わたるの部屋では「ストレンジギター」歌ってくれましたね。「ロケットガール」も

ちょっとさわりだけ歌って。いきなりだったから葛Gが驚いてたけど、すぐに合わせてたもの。すごいよね。当時の話をしてた。TVに出てないみたいなことをウツが言ったら是ちゃんが出てたとかちゃんと言ってくれて・・・。ウツ~そいうのあまり覚えて

ないんだねって思った。

 

あきおの部屋とわたるの部屋の間で、セッティングの空き時間があるのでウツが

その間を埋めるために当時は~ってな話をしだして、わくわくしていたが、

「有名なダンサーの人に一日、手の動きを教えられた」みたいなことをたどたど

しく言ってたの。。。かわいらしいわ・・・50代なのにね。なんですかさっきまでの

ロックとのギャップ半端ないです。。

 

初日でアンコールで聞いた「シーサイド・バウンド」が中に入ってきたので

何が削られたんだろうって考えたら、「ゼロよりも少ない始まり」だった。

んで、アンコールが「ダンダンダンス」でした。

ちょうど2時間ぐらい??短いなって思いました。でも、ウツの歌はたっぷり

堪能できたので良かったです。

今回のTOURは、たまたま2回行けたので、セットリスト変更されて曲をたくさん聞

けたけど、ほんとウツのツアーは1回きりっていろいろ悔しい思いするんだよね。

 

私にとって今年の生ウツはこれが最後。

本当は追加公演もあるし、ファンイベントもあるんだけどね。なかなかそこまでは

いけない。ただ、DVDほしいなぁ・・・。

 

 

HAPPY BIRTHDAY!!

宇都宮隆

本日、10月25日はウツの誕生日です。

この日を知ったのはもうかれこれ、20数年前。当たり前のように

毎年祝っているので、誰よりも忘れられない誕生日です。

 

そんなウツは59歳。来年還暦。うっひゃー。と思いますが自分もちゃんと

年を重ねているのであたりまえですよね。

でも、何よりもウツが「ライブで歌い続けてくれていること

に何よりも感謝しています。

 

多分・・・、多分ですけど、ウツってライブとかやっていない年はないんじゃないかな

って。私の知る限り、TMからですが毎年、必ずライブやってますよね!?

歌手でありヴォーカリスト、シンガーという職業についてから休まず。

確か、怪我もしたし、病気もした・・・けど、ちゃんとステージに立って歌っている。

すごい!!って思います。

TMが人気だったころの歌い方と、今現在の歌い方は、同じようで同じでない、進化してきている。昔は歌がいまいち~とか思ってたんだけど、年々TM終了後からかな?

ライブを重ねるたびうまくなっていくのが感じられて、それが今現在も続いている気がします。

 

私は、小学生のころから「ベストテン」(歌番組)とか大好きで、アニメとベストテン

がどちらも好きでした。歌謡曲とかアイドルの曲とか人気のあるものが好きだった。

歌っている人はあまり気にせずに聴いてたり。

あとは兄がいたのでそこからの影響もあったかな?

小6ぐらいのとき、杉山清貴という歌手がとても好きで、とっても声がきれいで。

ああ、いい声の人だな~。って。こういうきれいな声の人が私は好きなんだと

気づけた。

中学に入ってからも、相変わらずベストテンのヒットチャート的な歌番組を聞いたり

ラジオでもいっぱい聞いてて、そこらへんでTMに出会って・・・。

 

当時は、TMでのウツの声は、あまり印象ない。小室節が影響してかな?

だけど、TMのアルバムを聴くと、あれって、ウツの声ってキレイじゃんって。

バラードや木根さん作曲という時に感じました。

 

CAROL」のアルバムの中で「winter comes around」という曲を聴いたとき

ウツのすごさを感じ、感動した。もちろん曲も良かった、それ以上にウツの才能に

惹かれた。ああ、この人ならどんな歌も聴ける。そう思った。

それから、こんなに長い間、歌い続けてくれるなんて、思わなかった・・・。

うれしいし、ありがたい。ウツの声に出会えてよかったなぁって思います。

 

ウツ、お誕生日おめでとう!これからも歌い続けてください。そしてお体も

大切に。ライブ最高でした!!