Always be there

趣味、時々ライブも

朝ドラ あきかぜセンセイ

「半分、青い」の朝ドラを毎日見ています。

最初は、そんなに見るつもりはなかったのですが、豊川悦司が出演する!

というということで、急遽見ることになりました。

豊川さんが好きになったのは「ナイトヘッド」という作品からなので軽く20年

は超えていますね(笑)

今回は少女漫画家。秋風羽織という役どころ。最初に出てきた風貌には大変驚きを

隠せませんでした。

しかし、基本的に背が高くスタイル抜群なので、何着ても似合いますね。

髪の毛もロングでふんわり。ロングカーデガンを年がら年中着て、ゆるい服装。

でもたまに、スーツとか和服とか着こなしちゃうの、反則だわ~。

Twitterなどでの反応は、みうらじゅんとか佐村こうちとか言われてたけど・・・

豊川さんがインタビューである映画監督を参考にってちらっと言ってたのをきいて

もしかして、岩井俊二監督のことかなぁ・・・って思ってるんですが。どうなんでしょうね。

そうそう、豊川さん、手先もきれいなんですよね。ペン持ってる手がきれいで

うっとりしてしまうことも。カーディガンの萌え袖もなかなか良かったです。

 

見た目も大好きですが、演技のほうもすばらしく、秋風羽織という人物をきっちり掘り下げて演じているんだなぁ・・・っていうのが伝わってきます。

主人公であるスズメの師匠だから、彼女を導くのに説教くさくなく、欠点はあれど

必要な時にスズメに諭してくれる。なぜ、スズメは秋風センセイの良さに気づかない

のか不思議なくらいだけど(苦笑)ひしもっちゃんがいるからなのかな。

秋風センセイとひしもっちゃんのシーンはなぜか朝ドラを忘れそうになるのだが

二人ともカップルとしてお似合いすぎるからなのか・・・?

 

「あさが来た」以来、ハマって見ているけど、豊川さんの出番がそろそろなくなりそう

なので、確実に秋風ロスになるんだろうな。

 

 

 

映画「どろろ」感想

 

どろろ(通常版) [DVD]

どろろ(通常版) [DVD]

 

 

2007年公開 映画「どろろ

もう11年も前だ。最近、再アニメ化のうわさを聞いてちょっと気になって

いた映画。dtvにて視聴。

 

公開当時、あまりいい評判を聞かなかった。どろろ役が子供じゃなかったとか。

話が変わりすぎてるとかいろいろ言われていましたが。それでも、一回ぐらいは

見てみたいと思ってたので。

 

良い所、百鬼丸が自分の体を少しづつ取り戻していくことによって、感情が生まれ

やさしさを覚えていくところ。どろろも大人の女性ではあるが男として生きていたが

百鬼丸と出会うことによって、少しづつ変化していくこと。

心理描写的な所は良かった、と思う。

 

悪かったところ。アクションやVFXが中途半端でした。特撮ものを見せられているような、ちょっと笑えました。妖怪と戦うシーンのダイジェストが間にあるんだけど

それがヒドイ。仮面ライダーの一場面を見ているよう。昼間から妖怪が草原のようなところに出現して、戦う。ものすごいシュールさだった。もうちょっと、陰鬱とした感じで妖怪が出てきていたら、こんな変な違和感感じずに済んだのにね。

 

古いアニメの方がよっぽどいいかも。漫画原作は未読なので今度読んでみたいと思う。

電子レンジ購入

一昨日、電子レンジが壊れた。

それは、突然のことでした。夕飯の支度をしていたところ、ごはんの解凍の為使っていました。すると、ぷぅんという音ともにレンジが止まりました。普通なら、出来上がったときは電子音がピーピーピーって鳴るので、あれ?と思いました。

けれど、電源入れ直しとかフューズが飛んだとかなら、なんとかなったんだけど、

コンセントを入れても電源すら入らなくて・・・これはダメだなって。

 

電子レンジが壊れるって本当に困る。何もできない!!次の日からどうやって

料理すればいいの?無理絶対無理!!と必死でオットにいうと、仕方ないな~

というわけで、買ってもらうことに。

いやいや、冷蔵庫と同じぐらい大事だよ。広くて、調理器具もいっぱいあるキッチンならね、頑張ろうと思えるんだけど。私の家は狭いし、鍋も少ない。コンロも二口。

心底ヤバいって思いました。

大げさかもしれないけど、毎日料理しなきゃならないっていうなら話は別だと思います。

数日は無理かと思っていたんですが、たまたま次の日はオットが休みだったので買うことに。最初はメルカリとか中古とか考えてたんだけど、なんでもいいから早く手元に!!

ってわけで、近所のコジマへ。

 

とりあえず最安値5000円のを見るも、微妙。もうちょっとなんか・・・

といいたくなりつつ値段と相談。で、結局選んだのが

f:id:timesmile:20180420152335j:plain

これです。コジマのプライベートブランド商品で値段が6300円ほどでした。

ダイヤル式だけど、つまみのついてない、オーディオっぽいのが決め手の一つでした。

中は普通に、白色でターンテーブル(ガラス)でした。

出来たとき、チン♪って音が結構大きい。今まで電子音だったせいもあり、使うたびに

ちょっとびっくりする。

以前使ってたのはオーブンレンジで、フラットタイプ。自動で温めてくれてたので

時間配分とかほぼ考えず、使ってました。そいう意味では手間かもしれません。

ただ、まったくないのとはえらい違いですから。

 

しばらくは、オーブンが使えないので、トースターでお菓子作りしようと思ってます。

そろそろ暑くなる季節だから、ゼリーとか寒天とかの冷たいモノになるのかなぁ・・・。

 

とりあえずは、夏のボーナスにはちゃんとしたオーブンレンジ買いたいわ。

ホントはパソコンも欲しかったりするんだけどさ~。

 

ところで、ここ東京生活をはじめて10年目に突入しました。

びっくりです。こんなに長く住むことになるなんて・・・。

場所は気に入ってますが、古くて不安要素がいっぱいなアパートなので

引っ越し・・・したい。でも、子供も学校のこともあるからなぁ・・・

まだ数年は、無理かも。ただ、周囲の環境はすこしづつ変わってきました。

畑があったところがほとんど家になって・・・。

一番近くの畑は当分大丈夫そうです。たまにカエルやヤモリが出てくる・・・。

虫はあまりでません。ゴキブリも年に数匹。

この家の良い所は、夏涼しい所。ただ、エアコンの届かないキッチンは

大層暑いです。

 

 

 

2018春アニメについて

f:id:timesmile:20180418122201j:plain

あっという間に4月です。冬の間はなんだか風邪ばかりひいていたような。だらだらした生活を過ごしてしまいました。例年より早く、桜も咲いてとてもうれしくて近所の公園にたくさん花見をしにいきました。

 

さて、冬のクールはあまりアニメを見ていませんでした。

3月のライオンぐらいだったかな?見終わったので実写映画の方も

勢いよく見てしまいました。前後編と長かったですが思ったよりも楽しめました。

 

そして、期待の春アニメ。今現在見ているのは

・銀英伝(ディノイエテーゼ略してノイエ)

ゲゲゲの鬼太郎(6期)

・3D彼女リアルガール

多田くんは恋をしない

スピリットパクト

の5本。なかなか多いです。あと「ピアノの森」も見る予定。

計6本。

 

英伝は放送形態がいろいろあって、jcomだったりmxだったりニコニコ

だったりで1週間に何度も見れそうです。一番の大本命は銀英伝なので。

3話目まで見た感想。ヤンがカッコイイ。でも、そこがもやもや。

旧作アニメの方は大体見ました。見てて好きになったキャラがヤン・ウェンリー

だったので。今回のヤンがイケメンすぎる。。。あ、でも。声優の方は納得。

鈴村さん。最近の声優さん、名前と声をインプットできている数少ない人なので。

あっと、オーベルシュタインの諏訪部さん。この二人の声が好きです。

声優さんとキャラクターデザインは見ていくうちになじむんじゃないかなって思ってます。あと、今の所、毒舌合戦みたいなのがもうちょっと足りない・・・。それは、いろんなキャラクターが出そろってなのかな。

 

スピリットパクトは2月くらいから改変期をずらしてやっているみたいでそろそろ

終盤に差し掛かってます。一応BL・・かな?ファンタジーでいかにも少女漫画的な

所が気に入ってます。ベタで古臭いところもありますし、話もだいたい見えるんだけど

心理描写が細やかなとこ好きです。きゅんきゅんはしないが、ニヤニヤしなが見れるので。

 

多田くんは恋をしない。はどうなんだろう、たまたま一話目見たら見やすかったので。

mxでは銀英伝の前番組。途中で飽きちゃうかも、高校生活のわちゃわちゃしている感じがおもしろそうです。

 

3D彼女リアルガール。原作漫画を3巻まで読みました。少女漫画の主人公が男性っていうのがとても好きなので。主人公の津田くんはオタクだけど頭もいいし、やるときはやるって感じなので。彼の成長するとこを楽しみに見ていこうかと思います。

 

 

 

 

思い込み

1/8に放送された「激レアさんをつれてきた」

という番組を見た。

玉木宏さんがゲストででているのが気になって。

 

どういう番組かあまり分からず見たのだが、とても面白かった。

 

世界的ヴァイオリニストが鳥貴族でバイトをしていた。

という経験を持った女性の話。

 

世界中の貴族の間でヴァイオリンだけを弾いて生きてきた鷲見(スミ)さん。

ある時両親が病気で入院。そのとき、一人で生きていけるようにならなきゃ

って30過ぎて思ったらしい。

ネットで職探しをしたところ、鳥貴族の名前が目に入る。

今まで、海外で貴族が経営していた飲食店やホテルもあったし、日本にも

こういう場所があるのね。と思ったらしい。

(鷲見さんは、若い頃から海外に住み、家もセレブなので庶民がいくような

場所は一切しらない)

 

とりあえず、鳥貴族に向かうとき、履歴書ではなく自分の演奏したCDやDVDを

もって面接に向かいます。

それを見た店長は、音楽で食べていけなくなってここにきたんだなぁっていう気持ちで

面接したらしい。

っていうかそもそも鷲見さん、ヴァイオリニストとしてもちゃんと稼いでます。

(ただ、安定してないからね~)

 

面接した店長は、バンドマンで音楽が好きな人で、鷲見さんを好意的に見て採用することに。

何がすごいって、たまたま見かけた鳥貴族のチェーン店の中で、店長がバンドマンだという人に出会える確率はそんなに多くない。

鷲見さんが誤解しながらも、ここはたらいてみたいと思った、直観(思い込み)に

非常に感動しました。

もちろん鳥貴族は貴族なんかまったく関係なかったことに鷲見さんは段々と気づかされることになります。

さらにさらに、一緒に仕事をする方が、大のクラッシックファン。鷲見さんがどんなすごい人かと分かっていたので、全くのアウェーな仕事なのに、話だけは理解してくれるという状況。

おかげで仕事も楽しくやれたそう。

働いたことない人が一番難しいのは、仕事を覚えるのもそうだが、人間関係。

それがうまくいったのが良かったんでしょうね。

まだいろいろな出来事があったけど、鳥貴族で仕事が楽しくなりまたはたらいてみたいと言えた鷲見さんはすごいなぁと思いました。

玉木さん見たさだったのに、おもわず泣き笑いしちゃいました。

おひげのない玉木さん、かっこよかった(≧▽≦)

 

 

部屋の片付け

「ベストアーティスト2017」を見た。

誰が出るかも全く知らずに。ジャニーズとかAKBとかエグザイルとか出るのは

分かっていたけど、ミュージシャンのどのあたりが出るのかは知らなかった。

でもでも、B’z出てたー!!

見てて良かった。

 

テレビとかラジオで偶然にも自分の好きな人がでてきたりするときがある。

 

Twitter開いた瞬間、ウツのつぶやきにぶち当たったとき、嬉しいさと、

すぐに”いいね”したくなるのを躊躇してしまったことが何度かある。

なんだろうなあの気持ち。

 

さて今日は、クリスマスツリーを飾るために、家の大掃除。

子供の洋服のお片付け。子供ってどんどん大きくなるから着れない服が

あっというまにたまってく。思い入れのある洋服はなかなか捨てられない。

子供にとっては、着れないんだから持っていても仕方ないというわけではな

く、自分が大きくなってしまった嬉しさと悲しさがつまっているんだなぁと

思った。

片づけはまだまだ必要なので、また明日頑張ろうっと。

好きな曲

本日11月27日は小室哲哉さんのお誕生日。おめでとうございます!!

いろいろ呼び名はあるけれど、私は「てっちゃん」と呼ぶのが一番好きです。

59歳なんだよね。もう一年で還暦。

ここ数年は、ケガとかしたりしてちょっと心配。耳も少し聞こえづらいとか

なかなか体調が心配なこともあり。

しかし、今年は園遊会に招かれるという出来事があり、とても嬉しく思いました。

今までのことを思うと胸がいっぱいになりました。

 

てっちゃんの作曲のなかで、好きなのは数えきれないほどあるんですが

今のとこ、安室ちゃんブームが来ているので

a walk in the park」と「 Don't wanna cry」かな。わりと冬に聞きたくなります。

a walk in the park」はイントロが特に好きで、段々と上がっていく音と下がっていく音が混ざり合うやつ大好き♪

「 Don't wanna cry」は歌詞が気に入ってる。前向きな感じで

 

あとはピアノ曲「マドモアゼルモーツァルト」の「1991」

たまに無性に聞きたくなります。てっちゃんのピアノがね

 

パンドラでインストのアルバム作ってくれるのかな~

来年はどんな動きしてくれるかな~楽しみです。

TMはやらないのか、シングルでもいいから作って欲しいなぁ。