読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Always be there

趣味や子育て、時々ライブも

キャラクターについて 「SNOOPY MUSEUM TOKYO」

今月の初めに「SNOOPY MUSEUM TOKYO」に行ってきました。

スヌーピーは、私が最初に好きになったキャラクターで見ているとほっと癒されるところが好きです。

 

見た目はかわいらしい感じですが、漫画ではシニカルだったり喜怒哀楽も激しかったり

人間のような犬って感じ。

このミュージアムでは、そういう漫画「PEANUTS」の方面からを掘り下げている

ので、漫画を少しでも知っておくのとそうでないのとは、楽しさが格段に違うと思う。

まぁ、そういう私も、全部の漫画を読んだことはない。せいぜい数冊。あとはアニメ

ぐらい。だけど、スヌーピー以外のキャラクター達も興味深いから楽しかったです。

 

入り口から、いろんなスヌーピーのオブジェがあって可愛かった。写真とかとったり

もできるので記念にはもってこい。

f:id:timesmile:20170417233307j:plain

 

受付でチケット買い、そのますぐ入れると思ったら、入ってすぐは映像とか見る場所だから、一気に入れないらしい。少し待って入ると、大きめのスクリーンに、音楽付きの

スヌーピーのアニメーション。ここは撮影禁止。立ってみるのでだいたい20人くらい

がせいぜいの場所。角にでっかいスヌーピーのぬいぐるみがありました!!触りたかったけどダメでした。

 

さてこの部屋を後にすると、今度は、壁一面の漫画でスヌーピーとチャーリーブラウンの絵が。近づくとすごい漫画の数。

あとは、かなり大きい犬小屋にスヌーピーが寝そべってるオブジェ。

ここは撮影OKでした。あとは、作者についても写真付きで飾ってありました。

 

f:id:timesmile:20170417233043j:plain

 

 

この部屋を出ると、いよいよ「PEANUTS」の世界。テーマごとに話を分けていて

原画の下に日本語訳が書いていたので、両方読むと時間がかかりました。

私はじっくり見たいのに、旦那と子供はさっさと先に行ってしまって一人で

きている感じでした。休日ということもあり、かなり混んでいたので、なかなか自分のペースでは見れなかったです。たまに、すっごくガン見して時間かける人がいるので

ますます詰まる感じでした。難しいですねこういう時。

まぁそれでもすべて見終わるのさほど時間はかからなかったです1時間くらい・・・。

わりと駆け足ぎみだったので、のんびりみたらもう少しかかりそうでした。

 

出るとキャラクターショップ。広いはずなんだけど、人がいて狭く感じました。

ただ、インテリアというか世界観がしっかりしているのでお店というのも忘れ

まだ美術館にいる感じもしました。

買ってきたのはカプセルに入ったオブジェ2個と缶入れのお菓子。

原画のポストカード1枚。ハンカチ1枚。

ぬいぐるみも欲しかった・・・。でも欲しいサイズは売り切れてしまってて

ちょっと残念でした。

あと、Cafeにも行く気満々でしたが、1時間以上待たなくてはならず、

さらに空腹にたえられず、ミュージアムを後にしました。

もう一回、Cafeとセットでチャレンジしたいです。

 

f:id:timesmile:20170417232356j:plain

 

 

「ゲワイハンター」その2 感想

昨日、早速その2も聞いてみた。

木根さんが、雑談気味になるの自分自身で突っ込んでいる・・・。

大ちゃんはとても上手くてっちゃんを褒めていた。

 

この回はゲストが一人、佐藤純之介さん。TM世代で、その影響で

この世界に足を踏み入れたお方。音楽的にいかにGET WILD

アニメとうまくリンクできたかを言葉で表現していました。

本当にTMが好きなんだなぁって情熱が伝わってきました。

BPMの数値やらDX-7の音色やら、マニアックだけど

分りやすい言葉で興味深く聞いてました。木根さんも関心しきり

でしたね。

それの関係で木根さんがふと思い出したのが、

てっちゃんにシンセを買わされた事。デビューする前に曲を作らなきゃ

ということで、二人で楽器屋に行って気づいたら

「きねーこれ買ってよ」だって

まぁ、てっちゃん!!なんておねだり上手(苦笑)

昔から強引だわ。もちろん、てっちゃんの為だけというよりは

TMの為を思い、未来への投資をしたんだよねきっと。

それは間違いではなかったハズ。だがしかし、買ったのは木根さん。

さんざん使いまわして、デビューの時にはどこにやったかわからなく

なってたらしいんですが・・・。

 

あと、珍しく聞けた「GET WILD」PVの話

なぜ、香港なのかって。単に時間がなかった。TMの異世界を表す

ため。予算のきりつめ?いろいろあがってましたが、木根さんもちょっと

困ってたなぁ・・・。とりあえず2日間、寝る暇もなく取り続けて

3人がサングラスなのは寝不足だったからだとか、

撮影班も数人で、メンバーと一緒のホテル。そこでも、木根さんがぽろっと

そういえばあのとき

「ウツがTシャツ貸してくれた」という話をしていました。

同じ部屋になって、日本のホテルの常識で浴衣というか寝具のようなもの

あると思っていた木根さんは海外のホテルではそんなものなくて

パンツだけで寝なきゃならなくなった・・・と思っていたら

上の言葉をウツが言ってくれたそう

「あいつ、やさしいんだよ」って。

やっぱり、意外とウツはしっかりものだったのかしら??

あの頃は一番ぽやんとしている感じがしたのに。

 

曲のことだけじゃなく、GET WILDはボーカルも大事。ってことで

ウツからのコメントも寄せられました。

これ、どうせなら、メッセージとして聞きたかったわ。亘ちゃんの時は

メッセージなのにメンバーのウツはコメントのみ。

木根さんがウツの言葉を読んでいたが、あんまりまともなこと言って

るので、真面目だな。ってツッコんでたよ。照れくさいのかしら。

だけど、ウツの歌い方が30年ずっと変わらずに、クセとかシャウトしちゃう

とかないっていうのがすごい。って褒めてたのが嬉しかった。

ただ歌っていたら、変わることもあったのかもしれないけれど、ウツ自身が

変わらないように努力してた歌い方なんだから。

木根さんも大ちゃんも二人、同意見でしたねww

 

最後の方は、大ちゃんがTMにかかわった頃の話だとか、アクセス

25周年だとか宣伝のようなところあったけど、結構楽しめました。

もちろん、かかる曲はすべて「GET WILD」でした。

 

久々にラジオでの木根さんの話を聞いていましたが、ウツとてっちゃんに

対する木根さんのリスペクトしている所が、ちょこちょこ垣間見えたような

気がします。(もちろんファン目線だけど)木根さんがてっちゃんをヒドイ

っていうときは愛ある言葉と受け取っています。

てっちゃんにされたり、言われたりした無茶ぶりをきちんと受け止めてきた

木根さん自身が誇っているんだからいいじゃないって思います。

 

しかし、この番組、肝心のてっちゃんからのメッセージ、コメントが

一つもないんですが・・・。ここ一番ツッコみたかった・

 

 

 

 

 

インターネットラジオ 「ゲワイハンター」 感想

「GET WILD SONG MAFIA」が発売されて10日ほど経ちました。

ファンだけど・・・買ってないです。。。

dヒッツで2017ヴァージョンは聴きました。良かったし、てっちゃんの音だなぁ

って思います。さてウツの声はいつ頃のものなのかしら?という疑問が沸いたけど

 

ネットラジオのゲワイハンターを聴いたのでそれについて。

司会は木根さんと大ちゃん。珍しい組み合わせですがわりと楽しく聞けました。

この二人トーク上手だね。てっちゃんと大ちゃんだと大ちゃんが?ってなるし

てっちゃんと木根さんだとどんどん脱線していきそうだし~。ウツとてっちゃんだと

話が膨らまなそう・・・TMお三方だと、やっぱり雑談・・・。ファンだよファン

だけどね~。テーマを設けてこれについて話そうとなると、この二人は合っていたんじゃないかと思います。

 

木根さん、カミカミでしたね~。誰もつっこまなくて自分で突っ込んでた。こんな時ウツがよく突っ込んでくれてたなって思った。それでも、当時の頃のこと、いろいろ思い出して話したりできるのは記憶力がいいのか、本を書いていたから思い出しやすいのか

てっちゃんとウツより絶対細かいこと覚えてくれてたよね~。

 

大ちゃんはシンセなどの音楽的なことを、てっちゃんよりもわかりやすく話してくれて

いたし、てっちゃんの音楽性やら着眼点やら、ほめていたね~。もし聞いていたら、嬉しそうなてっちゃんが浮かぶね。てっちゃんの音楽に対する情熱も聞けたし。

 

そうそう、冒頭から木根さんがぼそり「ウツにライブしようって言ったらヤダっていわれた!!」とか言ってたし、そりゃ、やだよなぁ・・・。目に見えるわ。

 

亘ちゃんが電話でゲスト出演して、当時の思い出を語ってくれました。

スネア叩かせてくれない・・・って、ドラムの一番たたきやすい場所にある

それをたたけない・・・。ヒドイ、というか罰ゲーム。ラストグルーブのときツインで

べーやんとやった時でさえ、ちょっぴりしかたたかなかったという。

それでもTMでドラムをやってくれていた二人は素敵なドラマーだなぁって思いました。

 

マネージャーの井上さんのこともちょっとでてきたね~。スタジオで禁煙だったところで木根さんががっつりタバコ吸って怒られたとか。もう、ほんとゆるい時代よね。

 

いろいろな時代のゲワイが流れて、ウツの声が、低かったり、太かったり、高音が出てないなぁとか、声ののびとか違うとか、ちょっと楽しめました。2回あるので

もう一回の方をまた聴こうと思います。

 

 

 

シティーハンターとget wild

GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)」

というアルバムが出るというニュースを見た。

TMファンの私としては、冗談にしてもよく出す気になったなぁ・・・

って思った。イベントというか企画の一つとして「getwild」が30周年を迎えることをちらほら聞いていたが・・・アルバムとして出すのはいかがなものかと・・・。

それよりも33曲って・・・。TMは映像としてライブが残ってるものが

結構あるのでそこで歌われたmixが入っているとするならば、

私が聞いたことないのは、片手で数えられるくらいだろう・・・。

ウツじゃない声で歌われているgetwildに興味があるかといわれれば微妙。

TMファンなんだけど・・・レンタルくらいでいいかしらって感じです。

ここに「getwild」だけの映像つけてくれたら、購買欲が出てくるかな~と

思うんだけどね。だってウツの若い頃からの変遷を見れるのよ~。ウツファン

の私として願ったりだわ。もちろんほかの二人のもね。

 

話は変わりますが、私はシティハンターが好きでリアルタイムでジャンプを読んだり

アニメを見ていました。そしてエンディングが「getwild」でした。

TMのことは「self controul」という曲がすごく好きだったんだけど、

「getwild」と「self controul」が同じTMだということにとても驚きました。

好きな漫画と好きな音楽が一緒になってるアニメなんてこれだけです。すごい偶然。

たいていはどちらかから入るものなんだろうけど、私は、どちらも同じくらい好きでした。そして、どっちも30周年になるまでひっぱるとは・・・・。

なのでこのアニメだけは、かなり特別なもの。もちろん漫画の方も大好きで、アニメとしても非常にハマったなぁって思います。

おかげで、一時期は冴羽りょうに恋してた。((〃ノωノ)

二次元でそんなにハマれたのは真壁俊か冴羽りょうかってぐらいですから(苦笑)

 

学生の頃地方暮らしだった自分にとって、新宿という町はすごい都会!!

って感じで、初めて新宿に行ったとき、駅で伝言板探ししたり・・・「mycity」

ってビルを探したり・・・。今じゃ、電車でそこに行けちゃう(≧▽≦)

それこそ、夢中になって読んでいた時はそんな未来がくるなんて思いもしてなかった

んだけどね。

 

好きな漫画と好きな音楽が一緒になるアニメにはシティハンター以外出会えてないな~

この企画を挙げた人と絶対気が合うな~とか思ったわ。すごい確率。

もう最近じゃ出会うの無理かしら?最近の新しい好きな漫画といわれても、よく分からないしなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

あっという間

あっという間に1月も終わり・・・もう2月です。

毎日寒いので着こんで生活してます。カイロ使えばいいじゃんと思いますが

毎日使うのは無駄な感じが・・・。

キッチンとリビングの気温差が5度以上もあるので、ここが厄介。キッチンにストーブないからね(泣)ちなみに夏は暑い!!

家にいるのに風邪ひきやすいのはこのせいだと思う。

 

さて、1月から始まったドラマやアニメなどで自分が厳選して見ているものの

感想をちょっと。

ドラマ

「スーパーサラリーマン 佐江内氏」

最初は全く見ようと思ってなかったんだけど、年末に福田監督と堤さんの映画見て面白かったなぁ・・・なんて思い出して、見てみたら結構面白かったので

視聴続けてます。いろんなところでパクリが多いですが、ひろーい心でゆったりと

見る分にはいいかな??つっこみどころあるしね。あの、テイストについていけない人

は無理だろうな。視聴率とかは8%を切らなければいい方だと思いたい。

 

SMAP解散からの木村や草なぎのドラマについては、二人ともシリアス系なので

見てません。月9も一話だけ見たけど、これもあんまりだった・・・。

というわけで、毎週見ているのはこの「佐江内氏」ぐらい。。。

おおっと忘れてた!!

東京タラレバ娘」漫画原作だからちょっと気になって見てみた。配役はもうすでに

分かってた人達だったから、話の内容はどうなのかな?って思ったけど

ちょっと共感できない・・・とこが多すぎて。不幸話が好きな人なら楽しめるかも??

私は、あまり好きじゃないねぇ。ドラマぐらい現実逃避したいよ・・・。

ま、どうなるか程度には気になるので、リアルタイムじゃなくTVerあたりで

時々見る感じで行こうかなって思ってます。

 

アニメ

昭和元禄落語心中 助六再び編

昨年見て、すっごくハマったアニメの続編。漫画の方は完結してるけど未読。アニメの絵の方が見やすいから。登場人物が一人ひとり魅力的で面白い。どうしてそんな風にしかできないの?っていうもやもや感と、でもこの人はこういう人だからなぁ・・・って

理解できてしまえる話の進み方。えっ!って思いながらも、しょうがいなよなぁ~

って思わせてくれる。キャラの作り方がうまいよ。うん。

みんなに幸せになってほしいなぁ・・・。って思いながら見てます。

SUPER LOVERS2

これも、昨年に引き続き。BLですが、絵もきれいだし、声優さんも良しなので

見ております。見れば見るほどハルがイケメンなのにヘタレだけどモテる

ってギャップが楽しい。ラブシーン(?)のようなものがあるので一人でこっそり見てます。キュンキュンしないけど、ムズキュンかも。BLは抵抗はないけど、できれば男でも女でも関係なくこの人じゃなきゃダメなんだという話として理解させてくれれば・・・

なぜか私、声優さんが歌うOP・EDテーマソングとか苦手で・・・。アニソンで

好きなのはアーティストが歌っている方がいいです。まぁこれは私の個人的な好みなんだけど。

3月のライオン

ようやく、話が将棋界の方に寄ってきたかなって感じ。でもこのストーリーって将棋の勝ち負けの話じゃなくって、主人公の零がこの時どう思って感じてという心理の方が

大事みたいで戦局がどうしたこうしたじゃないのね~。たくさんいる登場人物の人間関係みたいなのを書いているんだなって思いました。ずっと、いつ将棋の試合ってやるんだろう、というちはやふるみたいなイメージで見ていたので。

 

今回の枠はこれぐらい。やっぱり比重はアニメの方が多かったわ。

そうそう、見れるときに見ているのは「ドラゴンボール」も!!

楽しいよね。マンネリと言いながらもテンポよくキャラ設定しっかり

してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日観たドラマと映画

「グットモーニングコール」14、15話をティーバにて。

まいんちゃんがドラマをやるってことで見始めたのですが・・・最初は、キャラクターに慣れなくって、あと、どういう気持ちで見ていいか困っていました。

10代のきゅんとした気持ちなんて、もうどっかに捨ててきてしまっているので

なんだかなぁ~親目線としてみはじめました。

1と2話を見てこのまま視聴を続けようか悩んだり、他にも見たいものがあったりとで

ティーバで続けて見れなかったのですが、飛ばし飛ばしでも思い出しては

観ていました。

相手役上原くんというツンデレがあまりにも無口だし、表情にも態度にも

あらわさな過ぎて・・・。もしかして演技下手??って思っちゃうほど。

けれど、途中7話あたりかな~話のテンポやらがすごく良くなった。

共演者たちのテンポが合い始めた雰囲気がしました。

学園ものだから、主役二人だけの話じゃないっていうのもあり、わき役たちの

キャラがきちんと定まってきたので見やすくなったように私は感じました。

まいんちゃんこと吉川なおは上原君が好き好きモード全開で、それに対し上原君

のつれなさ加減が結構ヒドイ。あれじゃ、なかなかうまくいかないだろうね。

と思いながら見ていたら、ついつい毎週楽しみになってきていました。

この話は17話ぐらいまであるので、来年の初めぐらいまでは楽しめそうです。

逃げ恥終わっちゃって、ちょっと寂しかったけど、このお話のおかげで

気がまぎれたかも。

 

「俺はまだ本気出してないだけ」っていう映画を観ました。

コメディーだから気軽に見れるかしらと思いdtvにて鑑賞。

面白くてテンポが良く、引き込まれて最後まで飽きずに楽しめた。

堤さんはやっぱりかっこいいね!山田孝之も素敵。気弱そうな生瀬さん

もなかなか。

この共演者の羅列どこかでみたことあるなぁ~と思って監督をチェックしてみたら

勇者ヨシヒコの福田さんでした。納得。。。

ただちょっと残念だったのは女性陣。自由奔放な男性陣たちにしょうがないわねって

ついていく女の人たちが多くて・・・。そこは女性目線としてもやっとしたかな?

都合いい女っぽくなってしまった感じ。まぁそれをのぞけばかなり面白かったです。

 

今年も残り二日。家の掃除しなきゃ・・・。

今年を振り返って

早いもので年末。

今年はいろいろありました。楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと

怒ったこと。ありすぎて、このブログも放置気味。

書くことが嫌なになったわけではないけれど、だんだんと自分の気持ちをうまく

伝えられなくなってきたなぁ・・・と思った。

面白いアニメやドラマもたくさんあったし見たけど、感想なんて書くまでの

勢いがつかなくなってきた。

気持ちのままに書いてみるとどうしてもあとから、後悔しちゃって。

下書きのままの文章も多々あります。

 

とりあえず、年末ということで、年賀状書き終わりました。あとは大掃除

だけ。あと3日しかないのに・・・。

今年ほど、自分から何もしない年はなかった。趣味でしていたことを

ほとんどやろうとしなかった、積極的に外出を避けていた。

もしかして引きこもりうつ?なんて考えたこともあったが、単に体調不良が

多かっただけだと思う。

胃が痛かったり、お腹が痛かったり、だるかったり・・・。

本当に健康って大事。と思い知らされました。

 

面白かったことは、ウツのライブに行ったこと。那須高原アスレティックをしたこと。ディズニー・シーに行ったこと。などなど、細かなことはもっとあります。

嬉しかったことは、プレゼントにウォークマンもらったこと。音楽が大好きなので

かなり嬉しかった。大事だからあんまり使ってない・・・。

 

悲しかったことは、子供のこと・・・かなりのヒドイいじめにあった。自分のせいなのかとかなりへんこんだ。

怒ったこと、これは子供のいじめた相手に対してかな~。あと、SMAPのことは

怒りっていうか悔しい感じ。

 

SMAPっていうグループが解散するかもしれないと1月に聞かされたときは

そういうときが来たんだって受け入れた。でも、誰も納得していないことを

知らされて、なんだかな~って思ったよ。

私の好きなTMも一度バラバラになったけど、また一緒にやることができたのは

納得して終わったからね。

SMAPの5人はそうじゃないから、またもう一度やるなんて、なかなか難しい

んじゃないかな。スマスマの番組が終わってしまったのは寂しいなぁ・・・。

と思います。

 

アニメもたくさん観ました!!

なんといっても夏目友人帳が来年もあるそうで、すごくうれしい。

まだ「君の名は」を映画館で観てないんだよね、それがちょっと

心残り。

 

さて、来年は、旦那様の仕事の形態が変わるので、2時間ほど早起き

しなければなりません・・・。朝が弱いのに。

ほんと体調管理大事・・・。